☆○o。..:*愛することで強くなれること、信じることで乗り切れること*:..。o○☆*.+゚★☆d(≧▽≦)b☆★゚+.* いまを生きろう(。・ω・)(・ω・。)ネー~ (,,´・ω・)ノ゙。(゚うェ´゚)゚。
11/29
2005 Tue
「悪女の一生」「野ブタ。第7話」
なぜか先週の『野ブタ。をプロデュース』も『あいのうた』もSPドラ『悪女の一生』
3本とも悲しい物語になったのか?
『悪女の一生~芝居と結婚した女・杉村春子』は予想より良かったよ!
杉村春子は、本当は寂しがり屋で、いつも人のぬくもりに触れたくて、芝居も恋愛も精一杯で、芯の強い女性だ。

ナリが演じるのは春子に3番目の名前を与えた人、夫の「石山季彦」の役だ。
ナリのシーンは少なかったが、でも一番泣かせたのも、最後のコマだ。
重病のナリを放って置いて、地方のロケを行くと言い張った春子を見て本当になんていう女なんだろうと思ったが、
でもナリの最期を知っても自分の気持ちを一生懸命押さえ、
芝居をし続けると言い張る春子を見て、涙ぼろぼろになった。

その時に、初めて春子は、そんなに夫を愛したと感じた。
そして、ナリが最愛の妻に、お墓を手紙を残したシーン、また涙が出てしまった。
「杉村春子は、夫より芝居の方が大事だ」と言い捨てたから、
そんな春子を憎むじゃないかと思ったもが、
そうか、死ぬまでも春子を愛したか…

最後に、「おろした子供の代わりにもう一人の杉村春子女優の命として生きてく」との話は、
1人目の男(山口達也)に言われたんだって、
悲しいながらも春子を理解してあげる優しさにまた涙もろくなった。

米倉涼子別に好きじゃないが、でもこのSPドラマですごく力を見せてくれた!

ナリは目当てで見たドラマだけど、全体的は良かったと思う!


第7話の『野ブタ。をプロデュース』は…切ない過ぎたよ!
原作に近づいてきたのだが、
まさか、原作の結末にならないよなぁ?
修二は、彰と信子に救われるよね?!
彰もまり子も修二も可哀そうだよ!
まり子を傷つけたよ!ひどい修二だね!
これからは好きになることは『分らない』とか誤魔化してもいいじゃない?!
なんで『無い』と言い切れるんだよ!まり子は可哀そうじゃ!
スポンサーサイト
11/27
2005 Sun
分らない!
なぜが分らないが11月はとりわけ忙しかった!
試験を申し込むためのレポートが書かなきゃならないとか、
友人の結婚式とか、海外出張とか、受験とかでめちゃくちゃ忙しい日々を送った!
でもなぜかものすごく充実した!
2週間で研究テーマを書けたとは自分にもびっくりした!
もちろん友人の手伝いなしでは書けないものだよね!皆に大感激!

いやいやの海外出張だが、
でもそのお蔭で、3年ぶりの東京で日本に留学時代で知り合ったバイト先の仲間と、
ニューヨークで知り合った仲間と、
また高校時代からの親友のペイちゃんと久しぶり再会できて、
いっぱい飲んだり話したり、楽しい時間を過ごした!


まあまあ、まさか盛り上がって飲んでるときに会社の人に説教されるとは思わなかったから、
ちょっとがっかりしたこともあるが、
…まあ、叱ってくれて、直してくれる人こそが自分のことを心配して考えてくれる人だとの認識があるから、
ありがたく思わなくちゃならないと思ってる!


唯、もとの生活に戻って、気使いながら上の人とコミュニケーションを取らなきゃならないのはちょっと大変だけど・・・


何で自分の部下に向かって気に食わないことを当面に指摘できないのだろう?!
何が気使ってるっていうの?さっぱり分らない!


『扱いにくい部下でごめんなさい』とか曲がり角の彼女とかで出たせりふのように言ってみたいわ!
11/07
2005 Mon
サンクス
サンクスのメンバーとは3年ぶりの再会だね!

皆に知らせたのは出発一週間前のことだが、
しかしみんなは忙しい中でも時間を作ってくれて本当に大感激!
いつも急に連絡するものでみんなも結構困ってると思うが、
本当にごめんね!馴染みの店で店長と副店長から暖かく迎えてくれて本当有難う!

園田さんと平塚くんに会えるとは思わなかったもので本当に良かったね!みんな元気で働いてるね!

もちろん知恵ちゃんとも!
オーストラリアにいると知ってるから、
まさか日本に会えるとは本当にびっくりした!
いろいろ訳があって日本に一時帰国したようだが、でも本当に会えてよかった!

まだ子ともっぽい顔をしてるがでも中身はもうすっかり大人だね!理恵も夢を向かって頑張ってるんだね!

トウさんは全然変わってないね!なんかそのトウさんを見るとなんとなく安心するわ!

山内さんのことはあんまり覚えてなかったが、
でもこの前一緒に食事をしたレストランはあんまりにも印象的なので、だから、今度はちゃんと覚えるからね!

あきらに会えないのは、ちょっと残念だけど、
でも神秘派はアイツの性分だから、しょうがないよね!

多分、今回の出張で一番疲れたのはペイちゃんだよね!
初日から付き合ってくれて、あちらこちらに移動するだけで疲れるよね!
またお土産をいっぱい貰って、出費がいっぱい重ねちゃって本当に悪かったね!

初めてのトルコ料理、美味しかったよ!また今度別の店をつれていてもらうね!

今度は、ちょっと残念なのは、ラーメンとインドカレーを食べなかったね!
なんかずっと食べたり飲んだりしてるみたいね!
ナリの映画を見に行きたかったし、野ブタグッズも買いに行きたかったし、
もうちょっとのんびりした買い物をしたかったが時間がなかったから…
本当にタイトなスケジュールで、疲れたよ!
11/01
2005 Tue
野ブタ。→第3話
第3話 なかなか面白かった!
学園祭のため、修二は忙しかったね!
結局人気者というのは、皆に都合のいいように使わせるってことだね…。(汗)
修二すごいよ!皆に頼まれたことをちゃんと守れて、偉いよ!
弟の作文では外で格好ばかり付けてる修二はちゃんと大人になるのかを心配してたね。
きっとお兄さんのことをすごく好きなんだろうね。
修二は、他人の前に自分の弱みを見せないタイプなんだね…
みんなにいい風に思われたい!好かれたい!と思い、本音を隠してたね。
でも、そうしているうちに自分の本当の考えを分らなくなっちゃうじゃないかなぁと私は思うなぁ…
修二は野ブタといままでバカだと思っていた彰があんなお化け屋敷を作れたことに、すごくショックを受けたみたいねぇ。
クラスの人気者を演じて何も無い自分に不安を感じ、疑問を持つようになった。
弟に自分みたいな人にならないでほしいと、結構%%^*%*&→なぜか消されてる...。(泣く)
copylight © KFC~カメちゃん大好き~(*>ω)ヨ(*>ω<)ロ(>ω<*)シ(ω<*)ク♪. all rights reserved.
template by sleeeping!